『知っておきたい!養育費算定のこと』

2014年4月8日 東さくら園

こんにちは。

今回はとある本をご紹介したいと思います。

それは、大阪弁護士会の貧困・生活再建問題対策本部女性と子どもの貧困部会さんから発刊された『知っておきたい!養育費算定のこと~貧困母子世帯をなくすために』という本です。

同会は、大阪弁護士会さんが2010年に立ち上げた「貧困・生活再建問題対策本部」のなかで、女性と子どもの貧困問題を考えるためにつくられた部会です。

養育費問題のほか、母子生活支援施設の実態調査や男女賃金差別問題の研究等に取り組んでおられます。

このように、法曹界からも応援いただいていることはとても心強く、これからもお母さんと子どもたちを共に応援していただければ幸いです。

以下は、広告からの転用です。

『知っておきたい!養育費算定のこと』
~貧困母子世帯をなくすために~

毎年3組に1組の夫婦が離婚し、そのうち8割が母子世帯になる現在。その半数近くが非正規雇用、6割以上が生活保護水準以下の収入です。

母子家庭の貧困は、子どもの貧困にも直結する見過ごせない問題でもあります。

本書は母子世帯の貧困の原因のひとつである養育費問題、とくに裁判所が使う「養育費算定表」を解説します。

父親に有利で、子どもの養育にはとうてい足りない額になる算定の仕組みや、その算定を覆し、算定額を増額した判例などを紹介。

また、養育費確保のための制度の解説や、今後どう制度を変えていくべきかまで提します。

●もくじ●
はじめに
第1章 深刻な母子世帯の貧困
第2章 支払われない養育費
第3章 生活実態からかけ離れた養育費算定
第4章 養育費確保のための制度
第5章 判例からみる、個別的事情による養育費の加算
おわりに
シンポジウム「養育費のあり方を考える」下夷先生の講演録

●編・著●
大阪弁護士会 貧困・生活再建問題対策本部 女性と子どもの貧困部会

●定価●
本体価格1,400円+税 A5判112ページ

●出版社●
かもがわ出版

興味・関心がおありの方は、お近くの書店にてぜひご注文ください。