いつもの「場所」で、いつもの「人」と、いつもの「時間」を

2017年6月19日 東さくら園

こんにちは。

東さくら園が地域の方々の応援をいただいて行っている退所児童/地域児童対象の無料学習塾「ひだまり」の様子をお伝えします。

まずは、「ひだまり」で子どもたちにふるまうおにぎりのために、ご飯を炊いておきます。
(大阪市社会福祉協議会「善意銀行」様、ありがとうございます!)

今日は8合です!

それと、おやつを選び出します。
(フィットネスクラブ カーブスのメンバーの皆様、ありがとうございます!)

まるで宝探しです(笑)

そして、特製の「ひだまり号」に教材や炊飯器などを積んで出発です。
(杉野様、ありがとうございます!)

会場の中本老人憩いの家には、子どもたち・スタッフ・民生委員/児童委員・ボランティアの皆さんが集まって、「こんにちは」「元気やった?」と互いに挨拶をします。

この日は、バッサリと髪を切った女子にみんなが「いいね!」と応えていました。

挨拶を終えると、さっそく子どもたちは勉強に取り掛かります。

キレイな字!

その横で、民生委員/児童委員の皆さんがおにぎりをむすんでくださいます。

休憩時間には、みんなでおにぎりやおやつを食べたり、クイズで楽しんだり・・・。笑い声が会場全体に響きます♪

美味しそう♪
愛情もたっぷり入っています♪

分かるかな?

そして、もう一度勉強をしてから解散です。

さすがに高校生の問題は難しい・・・

皆さん、また来週もいつもの場所でいつもの時間を過ごしましょう!