アットホームな中本地区

2014年4月26日 東さくら園

こんにちは、陽気な晴天が続いていますね。

実は、東さくら園で毎年上げていた鯉のぼりですが、今年は大きな物に新調しました。

鯉のぼりは、「子ども達を守って下さい」とお願いする目印でもあるそうです。

IMG_5296

子ども達がたくさん生活する母子生活支援施設ですから、大きな目印が必要ですよね。
隣の保育所からも、東さくら園の鯉のぼりがよく見え、子ども達が喜んでくれているというお話を聞いて嬉しく思います。

保育室の子ども達と散歩に行った帰り道、中本橋で川をのぞいていると、30cmくらいの黒い鯉が2匹泳いでるのを見つけました。

様子を楽しく見ていると、地域の方が「1メートル級の鯉が最近泳いでるよ、ここは、大和川と繋がっているからなー」と話され、みんなで探していました。

すると、本当に80cmぐらいはあるであろう、大きな鯉がぴょんっと跳ねました。

「わー」と大きな声で喜んでいると、「こんな汚い川に魚が泳いでいるの」と続々と地域の方が集まって来られます。

IMG_5289「おー凄い、凄い」と皆さん歩いている足を止めて、盛り上がりました。

東さくら園のある中本地区は、そんな下町の様な、アットホームな雰囲気で心暖まります。