保育室の給食バイキング

2013年2月9日 東さくら園

こんにちは。

寒い日が続き、街中でマスクをしている人を多く見かけますが、皆様風邪などひかれていないでしょうか。

保育室では、毎日おいしい給食を調理師さんが作ってくれています。

見た目も可愛く、旬の野菜や食材を取り入れた様々なメニューを、楽しく子ども達が食事ができることを大事にしています。「今日の給食なんですか~」とみんなで聞くのが、日課になっています。

今回はいつもの給食をバイキング方式で、こども達が自分達で好きな量を盛り付けてみました。

今日のメニューは、ベジタブルピラフにナポリタンと野菜サラダです。

みんな、嬉しそうにトングやスプーンを使って自分のお皿にのせていました。

「こんなにたくさん食べれる?大丈夫?」と保育士が聞いても「食べれる」と胸を張って答える子ども達。いつもの量と比べるとかなり多かったのですが、みんな残さず全部食べていました。「楽しいな~」「先生、またしよな~」 いろんな食材を楽しく食べると! 好き嫌いも少ないようです。みんな大きく元気に育ってねーーー