ママサポ・グリーン作品展示会 開催中!

2019年2月18日 東さくら園

こんにちは。

前回のブログでお知らせした「母子制作展2019」にはたくさんの方にご来場いただきました。本当にありがとうございました。

今日は新しい展示会のお知らせです。

東さくら園の地域支援事業「ひだまり」のお母さんバージョン「ママサポ・グリーン」による作品展示会が東成区役所内1階ふれあいパンジーで開催されます。

この展示会は東成区まちづくりセンターさんのご協力によって実現しました。

メンバーのお母さん方が集まって楽しく(時には悩みながら)制作した作品を一堂に集めています。

Halloweenをイメージして・・・

開催期間は2月18日(月)~22日(金)です。
(最終日は12:00までです)

東成区役所にお越しの際は、ふれあいパンジーにぜひお立ち寄りください。


母子制作展2019 開催中!

2019年2月13日 東さくら園

こんにちは。

大阪市内にある母子生活支援施設の合同行事として、「母子制作展」が昨日から開催されています。

この「母子制作展」は、母子生活支援施設を利用しているお母さんと子ども達が日頃制作した作品の数々を一堂に集め展示するもので、今年の会場は大阪市立阿倍野市民学習センターです。

設営完了!

お母さん方も子ども達も想像力豊かに、一人ひとりが思い思いに制作活動を楽しみ、それぞれに個性的な作品がたくさん集まっています。

東さくら園のコーナーです

そんなお母さんと子ども達の心温まる作品をぜひご覧ください。

☆ 母 子 制 作 展 ☆

日 時:平成31年2月12日(火)~14日(木)
*12日―13:00~17:30/13~14日―9:30~17:30

場 所:大阪市立阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階)
大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300(地下鉄谷町線「阿倍野」駅⑦号出口)

主 催:大阪市 ・大阪市児童福祉施設連盟母子生活支援施設部会

後 援:産経新聞厚生文化事業団

*観覧は無料です。

また、今回はみなさんの心に残る「平成」の思い出を集めて児童虐待防止のシンボルである「オレンジリボン」にのせて合同作品を作りました。一つひとつに思いがたくさんつまっています。ぜひご覧ください。

編みあみ・・・♪

2019年2月6日 東さくら園

こんにちは。

寒い日が続きインフルエンザが流行っています。皆さん、お元気に過ごされてますでしょうか?

こんな寒い日は暖かいお部屋で手作業をするものいいですね。

先日、編み物が得意な職員:Sさんの手ほどきでYさん(お母さん)が編み物をしました。

まずは、手始めに毛糸のエコたわしです。

編み物は小学校の家庭科以来と言いながら、「楽しいです」とどんどん上達されるYさん。


二人でおしゃべりも楽しみながら、あっという間にイチゴのエコたわしが出来上がりました。

Yさんのお子さんのRくんは、つい最近東さくら園がいつもお世話になっている八王子神社さんに施設長や職員と一緒にお宮参りをしたばかりの元気な赤ちゃんです。

次はRくんのために編みぐるみを作ろうと考えておられるYさんでした。

Rくん、楽しみに待っててネ!

謹賀新年 2019

2019年1月5日 東さくら園

新年明けましておめでとうございます。

皆様におかれましてはつつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

玄関の掲示板

昨年は新しい建物の移設工事が始まり、地域の皆様から多大なご理解・ご協力をいただいた1年となりました。

また、小学生の子ども達に登校前にしっかり朝ご飯を食べてもらおうと始めた「おにぎりマンデー」(職員手作りのおにぎり配布)が定着し、子ども達が元気に登校する姿が見られたのは嬉しいトピックスです。

今秋にはいよいよ新しい建物が完成する予定です。

「食事」「心」「健康」を大事にしながら、これまで以上にお母さんと子ども達、そして地域社会に貢献していきたいと思います。

今年も多くの人の幸せを社会の仕組みの中で実現できますように力を注いでいく所存でありますので、ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げます。

5階から見えた初日の出

施設長 廣瀬 みどり
東さくら園 職員一同

<番外編>

元旦の朝、今年も職員:Tさんによるお茶会が事務室でささやかに開かれました。

早く細かく!
はなびら餅とお抹茶
美味しいです!

今年も美味しいものがいっぱい食べられますように!

“笑い”のサンタがやって来た!

2018年12月31日 東さくら園

こんにちは。

早いものでもう大晦日ですね。皆さんにとって今年はどんな一年だったでしょうか?

東さくら園は今年も明るく笑顔の多い一年だったと思います。

先日、東さくら園のお母さんと子ども達をいつも応援してくださっている宮川大助・花子さんの計らいで、今年もよしもとの芸人さん達が笑いのプレゼントを届けに来てくださいました。

「一足早いクリスマス会」と銘打たれたこのイベントは、今年で4回目となり、会場となった学習室はお母さん、子ども達、スタッフ、地域の方々の笑い声に包まれました。

怪しげな超能力者:宮川隼人さん
ちょっと悲しいアイドル志望:くるくるコミックさん
アドバルーンの魔術師:フリーサイズさん

“笑い”のサンタの皆さん(宮川隼人さん、くるくるコミックさん、フリーサイズさん)、宮川大助・花子さん、今年も本当にありがとうございました。

皆さん、来年も笑顔でいきましょうネ!

『食でつながるフェスタおおさか』開催のお知らせ

2018年12月1日 東さくら園

こんにちは。

今日は、食を通じた参加の場づくりや食の支援に取り組んでいる人・関心のある人向けの交流・参加型セミナーをご案内します。

食でつながるフェスタおおさか
~こども食堂と居場所づくりからうまれるネットワーク~

日 時:2018年12月16日(日) 10:30 〜 16:00
場 所:大阪市社会福祉研修・情報センター、にしなり隣保館スマイルゆ~とあい
主 催:食でつながるフェスタおおさか実行委員会
後 援:大阪市
助 成:赤い羽根×アサヒ飲料福祉基金
参加費:500円(資料代)

東さくら園も実行委員の一つとして参画しており、昨年に続き今年も分科会「福祉施設におけるこどもの居場所」で発表を行います。

活動見学会(申込先着順・人数限定)もありますので、興味・関心のある方はぜひご参加ください!

詳しくはコチラです。

秋空の下、楽しみました!

2018年11月7日 東さくら園

こんにちは。

すっかり秋となって、気持ちのいいお天気が続いていますね。

先日、大阪府内の母子生活支援施設を利用するお母さん方と子どもたちで和歌山マリーナシティ(ポルトヨーロッパ)に行ってきました。

これは毎年恒例の合同行事で、社会福祉法人 産経新聞厚生文化事業団 様より多大のご協力をいただいて行われているものです。

当日は汗ばむほどの好天で、皆さん思い思いにアトラクションに乗ったりお買い物をしたりして楽しんでおられました。

(私も他の施設の職員さんと急流すべりに乗りました!)

帰りのバスの中では、もちろん皆さんZzzz・・・(笑)

お母さん方と子どもたちの笑顔がはじける楽しい一日でした。

☆願いが叶いますように☆

2018年7月9日 東さくら園

こんにちは。連日大雨が続いておりますが、皆さま、元気に過ごされておりますでしょうか。

7月7日は「七夕」です。保育室では、毎年恒例の「七夕の集い」を行いました。

「きらきら星」のピアノ演奏に乗せて、七夕の由来の話が始まると、子ども達は真剣に見入っていました。その後は、職員が作成したペープサート「たなばたバス」をみんなで楽しみました。

子ども達は、ペープサートを見ながら、織姫が彦星に合える様に願いを込めて腕をクルクル回して雨雲を追い払ったり大盛り上がり。綺麗な夜空の中で織姫と彦星は再会する事が出来ました☆

その後は、恒例の流しそうめん大会です。今年も母子参加で、お母さん方にも参加してもらい、子ども達と一緒にそうめんをすくって、お腹いっぱい食べました。

親子でハピカ☆はみがきワクワクシュッ、シュッ、シュー♪

2018年6月26日 東さくら園

梅雨に入り、ジメジメした日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

6月4日から10日は、歯と口の健康習慣となっています。保育室では、「親子でハピカ」と題しまして、親子で歯磨きをして、口の中からジメジメを追い出そう!!という事で、お母さん方に歯ブラシとコップを持って来て貰い、皆で歯磨きをしました。

「がんばれ歯ブラシハーマン」という絵本から職員が紙芝居を作り、お母さんと子ども達に見てもらいました。皆、真剣に見入っています。

紙芝居の後は、職員が作ったハピカソングを皆で歌いながら、子ども達はお母さんの膝に寝転がり、仕上げ磨きをしました。子ども達はお口をあーんと大きく開けて、歯の裏も表も歌に合わせて、「シュッシュッ、シュー♪」きれいになったかな?

歯が綺麗になった後は東成区の保健師さんから歯磨きについての話を聞かせて頂きました。子ども達もお母さんも、皆で歌って磨いて、歯磨きの時間を楽しみました。

ご寄附をいただきました!

2018年6月25日 東さくら園

こんにちは。

東さくら園は多くの個人・団体の皆様から継続的なご支援をいただいております。

★東成区民生委員児童委員協議会様に友愛訪問としてご来園いただき、今年も児童福祉月間助成金をいただきました。

子どもを見守る地域作りについてお話に花が咲きました。

★オムロン労働組合西部支部様にご来園いただき、今年もお母さん方への心理プログラムの運営費としてご寄附をいただきました。

心理プログラムの成果をご報告するとともに、人材育成について意見交換をさせていただきました。

皆様のご理解とご支援に心より感謝申し上げます。