こども防災キャンプ

2015年12月4日 北さくら園

防災111月21日・22日に「こども防災キャンプ」を北さくら園の学習室で行いました。
今年度、初めての取り組み!!

目的は・・・
防災2さて、今回は南海トラフ地震を想定。
まずは、南海トラフ地震の説明。被害が最大となる冬の午後6時に地震が発生した場合、
13万3,891人が死亡すると予測されてます。 ただし、地震発生後5分~10分以内に全員が避難を始めれば、津波による死者はゼロ、堤防の沈下などによる死者は7,882人まで減少するそうです。

真剣に聞いてます!!
真剣に聞いてます!!

南海トラフ地震の予想規模はM9.1 とてつもない規模!!
さぁ、学習室を避難所にして、1泊2日の避難生活開始!!
まずは、地震で無茶苦茶になった学習室の片づけから。みんなで協力。
防災4防災5

ここども防災キャンプを始める前に、職員で「これでもかー」と思えるぐらい、ぐちゃぐちゃにしました。片づけるを始めると、予想していた以上に早く、あっという間に普段の学習室に元通り。

学童が元通りになった所で、避難する時、自分ならこれだけは持ってくるように伝えたので、それを皆で披露しました。防災グッズを持ってくる子もいれば、ゲーム機を持ってくる子、雑誌を持ってくる子、理由もしっかりあって、本当にいろいろでした。
防災グッズはいざという時に役立つし、ゲーム機は懐中電灯代わりと娯楽の一つにもなります。
防災6防災7

次は、ダンボールと新聞紙で寝床・スリッパ作り。子ども達に、「一人でもグループでもいいけど、一人ぼっちでさびしい思いをする子はいないようにみんなで考える。」を伝えました。
それぞれ、思い思いの寝床を作ってました。ちょっとした、テーマパークのようです。
防災8 (300x104)防災9 (300x116)

新聞スリッパ
新聞スリッパ

さぁ、次は入浴タイム。近所の銭湯にLet’ Go!!ゆーとも小松は「今ちゃんの実は」で紹介された銭湯なんです。防災11時間は17:30をすぎて、もう辺りは真っ暗。施設に帰って、皆でお鍋をいただきました。
夜、学童に集まってお鍋を食べるのは初めて。美味しかったー!!
実際、被災したらこんな風に食べれないかもしれませんが、皆でお鍋をつつく体験は良かったです。
防災12
お腹がいっぱいになったら、防災の学習ぼうさいダックゲームとライターを使わず身のまわりの物で火をつけるデモンストレーション。
ぼうさいダックは、いざという時にどう対応するのかカードで学習。誰が一番早くできるか競争です。電池とガムの包み紙を使って発火のデモンストレーション。無事に発火。子ども達から、「おぉー!!」と歓声。

ぼうさいダック
ぼうさいダック
発火のデモンストレーション
発火のデモンストレーション

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ就寝zzz。すぐ寝ると思いきや、寝ない!!!!寝たと思っても、新聞紙やダンボールが擦れる音で起きてしまう。おそらく、実際に避難した時もそんな感じだと思います。
深夜まで起きていた子もいてました。熟睡できず、起床。朝食は新聞紙で作った皿にパンと乾パン、コーンスープ。新聞紙の皿にビニールを被せることで、スープも入れれます!!
防災15
お腹を満たしたら、片づけと振り返り。協力してお片付けすると、とても早い!!
子ども達、楽しんで防災について学べたようです。アンケートも良い結果でした。
来年度は、もう少し本格的にしてみようかなー
防災16 防災17

 

北さくら園 絵本展

2015年11月11日 北さくら園

絵本展1

10月31日(土)に絵本を通して、親子関係を育めたらと思い
北さくら園 絵本展を開催しました。

0歳~大人向けの絵本あわせて、100冊以上の絵本!!
北さくら園から最寄りの図書館は少し遠いので、
身近に絵本に触れる機会を作ることができました。

絵本展2絵本展3

絵本展4

小学生は、絵本を手にとっては、まったりとくつろいで読んだり、
時には、弟や妹に絵本を読んであげたり、
お母さんは、お子さんを膝の上に乗せて読み聞かせをしていたり、
まさに読書の秋でした!!

絵本展5

絵本展6

そして!!
フィナーレはダイナミック遊び!!!!
レジ袋を膨らませたり、絞ったり、立たせたり、バランスをとってみたり、
新聞紙を走って破いたり、裂いたり、上から飛ばしたり、プールにしたり、
絵本展7

絵本展8絵本展9来年も絵本展しよーっと!!!!

こどもまつり

2015年10月23日 北さくら園

9月の末に北さくら園のこどもまつりをしました。

当日は、お天気が良く、絶好のお祭り日和でした。今年は、お店番や看板作りなど子ども達と一緒にお祭りを作っていきました。

「射的」「ヨーヨーつり」「バルーンアート」「たません」「ポップコーン」「フランクフルト」…とたくさんのブースがありました。スタッフは、ひょっとこのお面を被っての接客。子ども達も一生懸命ブースのお手伝いをしていました。子ども達が頑張ってお手伝いする姿は、とても素敵でした。

こどもまつりの看板、目立っていい感じ!!
こどもまつりの看板、目立っていい感じ!!
準備中
準備中

 

 

 

 

 

 

今年は、みんなが楽しめるお祭りを目標に、園庭にベンチを置いたり、お祭りの音楽を流したり、ドレスコードを作ったりといろいろと工夫をしました。子どもも大人も職員もみんなが楽しそうな笑顔がたくさん見つけられたので、楽しいお祭りになったかな!?

よーく狙って!!
よーく狙って!!

お祭りの最後には、みんな楽しみビンゴ大会!!

「ビンゴまだかな!?」「なかなかリーチならへんな」「欲しい景品まだ、残ってるかな」とドキドキわくわくしながらしてました。

 

番号あったてるかな??
番号あたってるかな??

みんなのたくさんの笑顔に溢れたこどもまつりになったと思います。また、来年のこどもまつりに向けて、笑顔で日々頑張っていけたらいいですね。

学童キャンプに行って来ました!!

2015年9月28日 北さくら園

 

小学校の夏休みもあっという間に終わり、秋もすぐそこです。
北さくら園のみんなも、今年は夏休みが短めでしたが、たくさん遊んで宿題もして、暑い夏を乗り越えました(^^)/

夏休みも終盤の 8/20、8/21 に学童キャンプに行ってきました。
今年は奈良県の“みつえ青少年旅行村”に行きました♪

はじめての場所なのでみんなワクワクで、一週間前から準備をしている子もいました

ところが………
当日朝起きると、大雨(T_T)
出発時間になっても雨が降ってどんよりなお天気で、「雨の中のキャンプか~」と
お天気は諦めていました。

いざ、みつえ村に着くと
なんと 雨がやんで太陽が!!
そこから奇跡的にお天気は回復し、アスレチックも川遊びもできました(*^_^*)
みんなの日頃の行いが良かったのでしょうか…☆”

IMG_6715
お弁当も外で食べれました
アスレチックは見晴らし最高!
アスレチックは見晴らし最高!
初体験のあまごつかみはなかなか難しいです!
速すぎてつかまらない…

 

 

 

 

とれたぁ~(^^)
とれたぁ~(^^)
園長先生にさばいてもらいました!
園長先生にさばいてもらいました!
おいしく焼けるかな~
おいしく焼けるかな~

 

 

 

 

 

 

 

 

雨上がりで川の水がちょっと冷たいかな~と思っていたのですが、
子ども達はへっちゃらなようでした!
初めてのあまごつかみ体験もさせてもらい、大満足!
自分たちで獲ったお魚をBBQで焼いて食べるなんて、とってもワイルドな体験でした。
おいしくって、頭まで残さず食べてる子もいましたよ♪

アスレチックも難なくクリア!
アスレチックも難なくクリア!
自然のウォータースライダー
自然のウォータースライダー
さすが高学年、お部屋の掃除も完璧!
さすが高学年、掃除も完璧!
ハイテンションで朝から踊ります
ハイテンションで朝から踊ってます

 

 

 

 

スイカ割り!構えはばっちり!
IMG_6720
ロングローラー滑り台(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

二日目も朝から遊びつくしました!
みんな早起きで、5時頃からバンガローからは楽しそうな話し声が…
朝ご飯もしっかり食べて、川遊びにアスレチックにと走り回りました♪
恒例のスイカ割りも盛り上がりました~

全ての行程を終えて、帰るまで少し遊ぼうか~と言っていると、
なんと大雨が!全ての行程が終わった後で良かった~
今回のキャンプは、本当に天気に恵まれました(*^_^*)

今回のキャンプでは、自分たちでとったお魚を食べ、自分たちのバンガローをお掃除したり、
しおりを見ながら動きを確認したりと、子ども達が協力しながら自分たちで考えて過ごしていたのが印象的でした
大自然の中、たくさん遊んで、いろいろな経験をして、
一泊二日の間にみんな少しずつパワーアップしたのではと思います(^^)/
何より、北さくら園のみんなのお天気パワー、ほんとにすごいです!

来年のキャンプも、今からとっても楽しみです——☆

わくわくドキドキお魚体験

2015年9月22日 北さくら園

昨年に続き、今年も大阪市児童福祉施設連盟 給食衛生分科会の招待行事「わくわくドキドキお魚体験」に行ってきました。

岡田浦漁港で地引網体験、稚魚の放流、海鮮BBQ、磯遊びなどを楽しみました。

地引網体験では、初めて地引網を引く子もいてわくわくしながら引くことが出来ました。地引網には、いろんな魚が引っかかっていました。中には、タコやサメといったものまで!!

地引網頑張って引いています
地引網頑張って引いています

わくわくドキドキしながらお魚たちを見たり触ったりしました。

どんなお魚がいるかな!?
どんなお魚がいるかな!?

稚魚の放流では、ヒラメの稚魚を放流しました。小さくてかわいい稚魚を放流するときに「大きくなってね」と思いながら放流しました。

早く大きくなってね
早く大きくなってね

昼食の海鮮BBQでは、サザエやホタテ、海鮮焼きそば、タコ飯…と美味しい海鮮がたくさんありました。「ホタテめっちゃおいしい」「エビばっか食べてる」と子ども達も職員も大満足の昼食でした。大阪のお魚はとっても美味しいです。

昼食後は、磯遊び!!暑い日に入る海は、とても気持ちのいいものです。楽しく海で遊ぶことが出来ました。

海は気持ちいいね
海は気持ちいいね
ゴミも拾います
ゴミも拾います

 

 

 

 

 

素敵な行事に参加することが出来て、子どもにとっていい経験になりました。大阪府漁業振興基金さん、㈱うおいちさんには、感謝です。ありがとうございました。

将来の夢を考えよう!!

2015年9月17日 北さくら園

8月の初めに将来の夢を考える企画をしました。実際に、社会で働いている方に来てもらい、どんな仕事をしているのか?どんな生活をしているのか?といった話を中心にしてもらい、自分の将来の夢はなんだろうと子ども達に考えてもらいました。

第1回目は、銀行で働いている女性の方に来てもらいました。銀行のお仕事の大変さはもちろんのこと、やりがいに感じることなどたくさんの話を聞くことが出来ました。特に印象に残っているのは、お客さんに「ありがとう」といって貰えることで私が必要とされていると感じうれしいと話されていたことでした。

人に感謝されることは、とっても嬉しいものですよね。

第2回目は、小学校の先生とお寺のお坊さんに来てもらいました。子ども達にとっては、小学校の先生は、身近な大人の1人。小学校の先生のお仕事って知っているようで知らないことばかり。「夜遅くまでお仕事しているんだ」と初めて知ったね。

頑張って聞いています。
頑張って聞いています。
どんなことも考えながら聞いているのかな?
どんなことも考えながら聞いているのかな?

 

 

 

 

 

また、お寺のお坊さんに話を聞く機会はなかなかないので、みんないろいろと質問していましたね。実は、お坊さんって女の人もなれる職業だったんだね。聞いてみて初めて分かったね。

今回は3人の方に来てもらいました。3人とも職種はバラバラだったけど、3人に共通することは、①勉強を頑張ることが出来たこと。 ②たくさんの人との出会いや経験をすることが出来たこと。

自分の将来の夢に向かって、勉強や遊び、たくさんの経験をしながら進んでいけたらいいですね。

豚まん&和ろうそく作り

2015年9月11日 北さくら園

7月の終わりに学童アウティングで北野工房のまちに行ってきました。

北野工房のまちは、神戸にあるいろいろな体験をすることが出来る施設!!。たとえば、豚まん作りや和ろうそく作り、キャンドル作り、ミニバックづくり…といろんな体験が出来るんです。

今回は、オリジナル豚まんづくりと和ろうそくつくり・絵付け体験をしてきました。

上手に餡を包めるかな?
上手に餡を包めるかな?

オリジナル豚まん作りでは、生地を広げて餡を詰めるのが、なかなか難しく綺麗に包むのにひと苦労。さらに、黒色と赤色の生地を使って自分だけの豚まんに仕上げていきます。みんなどんな豚まんにしようかと頭を悩ませながら作っていきます。

頭を悩ませながらも頑張って作った豚まんは、どれも素敵な豚まんに仕上がりました。

オリジナル豚まん①
オリジナル豚まん①
オリジナル豚まん②
オリジナル豚まん②
オリジナル豚まん③
オリジナル豚まん③

お昼には、作った豚まんが蒸しあがり、みんなで「いただきます」。頑張って作った豚まんの味は、格別でした。

和ろうそく作り
和ろうそく作り

午後からは、和ろうそく作り・絵付け体験をしました。

絵付け体験
絵付け体験

昔ながらの製法で作る和ろうそく作りは、綺麗にろうを塗っていく作業が難しかったです。最初は、ろうを塗るのに苦戦していた子ども達も直ぐに慣れて、上手に塗ることが出来ていました。絵付けも、豚まん作り同様に真剣に楽しみながら作業する子ども達。とってもいい表情でした。

みんなで何かを一緒に作る体験って、素敵だなと感じる学童アウティングでした。

お花植えをしました

2015年9月7日 北さくら園

北さくら園では、地域のボランティアの方からお花をいただいて園庭の花壇に植えています。
春夏秋冬、季節ごとにお花の苗を持ってきてもらい、ボランティアの方、職員、入所者のお母さんと子どもたちも参加してお花植えをしています。

職員もお花植えは素人で分からないことだらけなのですが、ボランティアの方々からお花の植え方・育て方をレクチャーしてもらっています。
ボランティアさんが来てくださるようになってから、北さくら園の園庭には季節のお花がきれいに咲くようになりました(*^_^*)

春のお花は、ピンクと白のデージーを植えました☆

みんな上手に植えますよ♪
お水もしっかりあげようね

 

 

 

 

 

 

みんなでお片づけもします

夏のお花は、ペチュニアと千日紅、金魚草を植えました
とっても鮮やかな赤やピンク、紫色のお花で、園庭が一気に夏らしくなりました

この日は、花壇全部の植え替えをしたので、ボランティアの方々・小学生の男の子たちが中心になって、大きいスコップで土を新しく混ぜるところから頑張りました!!
女の子たちもお花の配置を考えて、きれいに植えてくれました♪

幼児さんも、お母さんと一緒にたくさんお花を植えてくれましたよ

暑い中の作業で大変でしたが、みんなで協力して全部で72株のお花を植えました
子どもたちは 「もっと植えたい!お花きれい。」と言って楽しんでいました♪
お母さん方からも、「普段はしないけど、実はこういうの好きなんです。」という声もありました

どんなふうに植えようかな

 

ボランティアさんに手伝ってもらって上手に植えました♪

 

 

 

 

 

 

いつも元気で綺麗なお花を持ってきて、お花植えを手伝ってくださるボランティアの皆さん、
本当にありがとうございます。

園庭にお花がいっぱいだと、明るい気持ちになれるような気がします
自分たちが植えたお花なので、綺麗に咲いているのを見るとなおさらうれしいですね

 

ガンバ大阪招待行事

2015年7月10日 北さくら園

先日、ガンバ大阪さんからの招待があり、万博競技場にサッカー観戦に行ってきました。

競技場までは、電車とモノレールを使っていきました。モノレールでは、太陽の塔などが高い位置から見れるため、景色を楽しみながら行きました。

競技場では、、人の多さやサポーターの応援の熱気に子ども達は、驚きわくわくしながら、キックオフを待っていました。

試合前
試合前
ガンバ大阪の選手、練習中
ガンバ大阪の選手、練習中

 

 

 

 

 

ゲームが始まるとガンバの選手の躍動感あふれるプレーに「すごいな」「めっちゃ楽しい」と楽しんで観戦することが出来ました。

また、ガンバ大阪のサポーターやチアガールの応援の仕方を真似て一緒に応援したりするなど、楽しみながら応援することが出来ました。

惜しくも、試合は、引き分けでしたが、子ども達は「めっちゃ面白かった。」「また、来たい」と興奮しながら話す様子が印象的でした。

また、子ども達とサッカー観戦、スポーツ観戦に行けたらと思います。

学童アウティング in 王子動物園

2015年6月22日 北さくら園

学童のアウティングで神戸市にある王子動物園に行ってきました。

当日の天気予報は雨模様でしたが、無事に晴天。

子ども達の行きたいという思いが届いたのかもしれません。

動物園では、ゾウやカバやキリン…とたくさんの動物がいました。 ペンギンやレッサーパンダなどのかわいい動物を見て、みんな「可愛い。」と癒されていました。

ペンギンかわいいね

 

 

 

 

 

 

また、ゾウやキリンなどの大きい動物には「体、大きいな」「糞も大きいんやな」と驚きや発見がたくさんあったようです。

体が大きくて、迫力満点でした!!
体が大きくて、迫力満点でした!!
のろのろ歩くカメ。かわいいですね。
のろのろ歩くカメ。かわいいですね。

 

 

 

 

 

動物に癒され驚きながらも、楽しんで動物を見ることが出来ました。

お昼ご飯は、動物園内のベンチでお弁当を食べました。お母さんに作ってもらったお弁当を「美味しい」と笑顔で食べる子どもの笑顔が印象的でした。

ふれあい広場では、うさぎなどに触れ合うことが出来ました。優しくうさぎを触るうちに子どもたちの顔も優しい表情になっていました。

ちゃんとエサを食べてくれるかな!?
次、どこ行こうかな!?

 

 

 

 

 

 

普段、動物と触れ合う機会が少ないので、今回、子ども達にとって動物と触れ合えていい経験になったと思います。

帰り方の電車で、「動物園楽しかった」との声があったので、また学童で行ければいいなと思います。