咲楽会~マネー講座~

2017年3月8日 南さくら園

ブログをご覧のみなさま、こんにちは♪

3月に入り、まさに三寒四温、少し春めいてきましたね!

寒暖差で体調を崩されたりしていないでしょうか?

みなさまお身体ご自愛くださいね(*^-^*)

さて、前回のブログにてご紹介させていただいた、【母子制作展 in KEIDAIギャラリー】にお越し下さったみなさま本当にありがとうございました!

制作展の様子については後日お伝えさせて頂きますね(*^-^*)

というわけで、今回は咲楽会~マネー講座~についてお伝えします。

咲楽会とは、お母さんやおやこ向けに行っているワークショップのことを言います☆

新年最初の咲楽会はファイナンシャルプランナーの加藤葉子先生を講師にお招きしてのマネー講座を実施しました!

このマネー講座は利用者のお母さんから、「加藤先生の講座を受けて、わかりやすくてとても勉強になったので、ぜひ他のお母さん方にも受けてもらいたい」との声があがり、加藤先生にご依頼し、実施の運びとなりました。

貯金があると安心ですね♪

加藤先生から事前に、お母さん方が学びたいことを中心に講座を行いたいとお話があり、お母さん方からお金に関して知りたいことを募集したところ、「保険」「教育費」「貯金」について知りたいとの声が多かったため、この3つを中心に講座を行って頂きました♪

咲楽会という名前に合わせて桜のデザインにしてくださいました♪

お金に関することって難しかったり、人に聞きづらかったりすることも多いと思うのですが、加藤先生は要点を簡潔にわかりやすく説明して下さいました!

講座の後には、希望者の方の個別相談にも乗って下さり、参加されたお母さん方からは「ずっと悩んでいたことが解決してすっきりしました!」「自分のやり方でいいのか自信がなかったけど、間違ってないとわかって安心しました♪」との声が聞かれました。

講座の後、参加者の方々が笑顔で穏やかにお話しされている姿を見て、みなさまにとって学びの深いとてもステキな講座だったんだなと実感することができました♪

お金のことについて悩んでる方もそうでない方も、加藤先生のお話を聞かれたら、いい方向に繋がるきっかけになること間違いなしです!

加藤先生の講座にご興味を持たれた方は、ぜひマイライフエフピーのホームページをご覧下さい(*^-^*)

MyLifeFP~女性とシングルマザーのお金の専門家~

加藤先生、本当にありがとうございました!

韓国インハ大学校の方との情報交換会

2014年12月2日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

10月上旬、さくら園宛てにこんなメールが届きました。

「こんにちは、初めまして。私は韓国にある仁荷(インハ)大学校・建築学部の大学院生です。今、私は教授と一緒に韓国の母子生活支援施設について研究しております。韓国の母子生活支援施設の今後の方向性(ケアと自立の強化に向けたガイドライン)について研究するために、日本の母子施設について研究しようと思っています。そんな中、インターネットでさくら園のホームページを見つけ、さくら園の様々な活動や運営についてより詳しく知りたいと思い、今回メールをしました。11月に研究旅行で日本に行く機会があるので、その時に施設に関するお話を聞かせていただけませんか?よろしくお願いします」

前々回のブログでご紹介させていただいたように、様々な機関や団体の方と情報交換会をさせていただく機会はあるのですが、海外の方からご連絡をいただいたのは初めての事でした。

南さくら園としても、韓国の母子生活支援施設のことについて是非伺いたいと思い、この素敵な申し出をお受けすることにしました。

そして、11月19日に仁荷大学校より教授の趙先生と、メールをくださった大学院生の金さんと、もう1人の学生さんが南さくら園にきてくださいました!

質問が耐えない程、皆さま研究熱心です!
質問が耐えない程、皆さま研究熱心です!

皆さまとても研究熱心で、日本のひとり親家庭の方や母子生活支援施設に入所されている方が置かれている現状や制度について詳しく質問される様子がありました。

また、韓国のひとり親家庭の方や母子生活支援施設に入所されている方が置かれている現状についても聞かせていただきました。

趙先生のお話によると、韓国ではひとり親家庭に対する理解が十分でなく、利用者の方の中には母子施設に入所していることを伏せて生活されている方もおられるそうです。

日本では、児童も障がい者も高齢者も垣根なく、地域でみんながみんなを支えていこうという動きであることをお伝えさせていただきました。

趙先生と金さんの研究が発端となり、韓国でも地域福祉の観点が広がることを願います。

また、今回の情報交換会をきっかけとして、施設での支援について改めて気付かされたこともあり、南さくら園が利用者の方や地域の為にできることは何か深く考えていきたいと思います。

仁荷大学校の皆さま、本当にありがとうございました!

また日本にお越しの際は、ぜひ南さくら園にもお立ち寄り下さい♪

仁荷大学校の皆さま、貴重なお時間をありがとうございました!
仁荷大学校の皆さま、貴重なお時間をありがとうございました!

☆女性に機会を与える賞☆

2014年8月2日 南さくら園

ブログをご覧のみなさま、お久しぶりです。
諸事情によりサーバーがダウンしていたのですが、無事復活したのでブログを再開したいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

まずは、おめでたい話題からお知らせしたいと思います。

タイトルにあります「女性に機会を与える賞」とは、国際ソロプチミストアメリカによる、経済的・個人的な困難に直面しながらも、より高い技能・訓練・教育を得ることをめざす女性を支援してくださるプログラムのことです。
そんな素晴らしい賞を、この度南さくら園に入所されているお母さんが見事受賞されました!

女性に機会を与える賞
このお母さんは、お子さんを出産されたことがきっかけで、命を見つめる仕事に就き、社会貢献をしたいという強い気持ちを抱かれ看護師を目指されることを決意されました。
そして、子育てをしながら受験勉強をされ、見事に看護専門学校に合格され、現在は子育てと勉強を両立しながら生活されています。

受賞されたことで「看護師になりたい」という気持ちがより大きくなられたようで、日々笑顔で頑張っておられる姿が印象的です。
お母さん、本当におめでとうございます!
そして、国際ソロプチミストのみなさま、本当にありがとうございました!

寄贈品をいただきました!

2014年3月10日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
今日は寄贈についてお伝えします。

南さくら園では、退所された方やご近所の方、ご友人から母子施設のことを聞かれた一般の方のような個人の方から企業の方など様々な方々に寄贈品をいただける機会があり、とても感謝しております。

先日も国際ソロプチミスト大阪の方から、衣類や文具の寄贈をいただきました!

フォーマルからカジュアルまでたくさんいただきました!写真はほんの一部で、大きなダンボール箱いっぱいに届きました。

特にありがたかったのはフォーマルの洋服です。
入所されてすぐに仕事に就きたくても、スーツがなくて面接で困る方も多くいらっしゃいます。
施設でもレンタル用のスーツを用意しているのですが、合うサイズがなかったりすることもあるので、今回スーツやフォーマルのコートをいただくことができ、とても助かりました。

施設だけで利用者の方々を支援しているのではなく、様々な形で皆さまにサポートしていただいているのだと、改めて実感しております。
本当にありがとうございました!

手芸講習会~グラスアート~

2014年2月26日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
今日は、手芸講習会の様子をお伝えします。

手芸講習会は、お母さんを対象に行っている色んな制作をする行事です。
毎日お仕事や子育てに奮闘されているお母さん方が、ふっと息抜きできる時間を持っていただき、作品作りを通して自己表現していただくことを目的としています。

前回はビーズアクセサリー作りをしましたが、今回はグラスアート作りをしました。

ちなみにグラスアートとは、素材となるガラス板などに、鉛でできたリード線と特殊なカラーフィルムを貼って制作するクラフトのことを言います。
見た目はステンドグラスさながらですが、ステンドグラスよりもずっと簡単に制作できることが特徴です。

では、制作の様子をお伝えします。
事前にお母さん方には自分が作りたい作品のデザインを考えていただきました。
皆さんそれぞれ個性的でステキなデザインなので、できあがりがとっても楽しみです!

まずは、下書きに合わせてカラーフィルムを好きな形にカットしていきます。

蓮の花をモチーフにされていたお母さんは、「むずかしい…たいへん」と話されながらも、大小の花びら一枚一枚を丁寧にカットされていました。

そしてフィルムを貼り終えたら、次はリード線をフィルムの縁に沿って貼り付けていきます。
このリード線、直線を描くのは比較的容易なのですが、曲線を作るのが本当に難しくて皆さん苦戦されていました。

リード線を貼り終えたら、最後に裏面にフォトケースを貼り付けて完成です。

参加された皆さんが熱心に集中して取り組んでおられました。

できあがった作品を手にされ、とても嬉しそうにされている様子が印象的で、こちらもとても嬉しくなりました。

完成した作品は、2月20日~21日に東成区民センターで行われました母子制作展で展示させていただきました。
見に来て下さった方々、どうもありがとうございました。

また平成26年度もお母さん方に楽しんでいただき、喜んでいただける手芸講習会を開催したいと思います!

クリスマス会2013。..☆。.*Å*:.。☆..。

2014年1月1日 南さくら園

ブログをご覧のみなさま、新年明けましておめでとうございます!

今年も引き続き、みなさまに南さくら園の様子や雰囲気を伝えられるよう更に頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします(*^-^*)

さて、年は明けましたが、先月行われたクリスマス会の様子をお届けしたいと思います♪

南さくら園のクリスマス会は、主に学童さんが劇やダンスなどを披露するのですが、お母さんから赤ちゃんまで利用者の皆さんに自由に観に来ていただける催しです!

今年もたくさんのお母さんとお子さんに観に来ていただきました(*ゝω・)ノ

最初は、高学年の女の子によるNMB48「オーマイガー!」のダンスです。

かわいい振り付けも完璧で、キレのあるダンスを披露してくれましたvvv

会場のみなさんも手拍子や拍手で大盛り上がりでした!

次は、なんと獣電戦隊キョウリュウジャーが登場しました☆

キョウリュウレッド・キョウリュウブルー・キョウリュウグリーン・キョウリュウブラック・キョウリュウゴールド・ドゴルド・キャンデリラの7名が元気いっぱいにダンスを披露してくれました!

「みんな集まれ!キョウリュウジャー」という曲は幼児さんもよく知っていて、一緒に楽しそうに踊り出す様子もありました♪

3番めのプログラムは低学年さん2名と高学年さん2名の4名が、様々なミッションにチャレンジします!

ピンポン球を次々にラケットで打ちリレーしていき、最後には見事にキャッチ!

また二つのボールを両手で同時に床に投げ、バウンドしたボールを同時に両手でキャッチもしてました♪

4人ともなんとチャレンジ1回めで見事に大成功゚+。(ノ´∀`)ノ。+゚

子ども達がしている様子を見ていると簡単なのかなと思ってましたが、実際やってみるとかなり難しかったです(><)

みんなの本番の強さに感動です!

他にもパートナーから出されたお題のイラストを描いて、観客の子ども達に何かをあててもらったりと、観客も一緒に参加しながら楽しいチャレンジでした。

4番目のプログラムは、リクエストにお答えして、再びキョウリュウジャーの登場です♪

実は、キョウリュウシルバーもダンスに参加する予定だったのですが、当日体調不良で泣く泣く欠席となってしまったのです・・・

なので他のメンバー達はシルバーの分も一生懸命踊ってくれました。

5番目のプログラムは、女の子3人による劇です。

黄色のサンタさんがぞうさんに、白色のサンタさんが雪だるまさんに、緑色のサンタさんがきりんさんにそれぞれプレゼントするほんわかしたストーリーでした☆

観客の子ども達が、サンタさんのプレゼントは何かをヒント(黄色いフルーツ・首に巻く温かいもの・お花でできた首にかけるものなど)を聞きながらあてるクイズ形式になっていました。

ちなみに、ぞうさんにはバナナ・雪だるまさんにはマフラー・きりんさんにはお花の首飾りがプレゼントされていました♪

最後のプログラムの準備の間、突然登場したのは…職員とボランティアさんで構成された「MSE48」です(^^; (ちなみにMSEとは、Minami Sakura Enの頭文字です)

披露するダンスナンバーはもちろん「恋するフォーチュンクッキー」です♪

MSEのセンターはクリスマスツリー♪

衣装が個性的なのにダンスのキレは抜群というギャップもあり、会場は大盛り上がり( ,,>з<)

みなさま、熱い手拍子と温かな笑顔をありがとうございました!!

さて、最後のプログラムは学童さんと保育室の幼児さん達による合奏です♪

クリスマスソングを2曲、ピアノや木琴・鉄琴・ハンドベル・手作りのマラカスなどでみんな上手に演奏を披露してくれました☆

保育士のサポートを受けながら一生懸命にマラカスを振る幼児さんや、その幼児さんを上手にリードしながら演奏する学童さんにとても感激しました♪

最後はみんなで声をそろえて「メリークリスマス!」とカラフルなテープを会場に向かって投げます。

そのきらびやかさに会場はさらにヒートアップし大盛り上がりでした(ノ≧▽≦)ノ

クリスマス会のプログラムは以上だったのですが、学童の6年生が映画「風立ちぬ」の主題歌「ひこうき雲」を学校で習ったとのことで、急遽プログラムを追加し、リコーダーの演奏を披露してくれました!

3人がそれぞれパートに分かれ、奏でるハーモニーはとっても感動的でした♪

さらにさらに会場からのリクエストがあり、三度キョウリュウジャーが登場し、ダンスを披露してくれました!

三度目と言う事もあり、会場の子ども達もばっちりダンスを踊れるようになっていて大盛況のままクリスマス会はお開きとなりました。

そしてそして、なんと12/20にも関わらず、一足早くサンタさんが南さくら園に来てくれました!

サンタさんの登場に子ども達は目をきらきらさせながら、サンタさんから手渡されるプレゼントを嬉しそうに、大事そうに受け取っていました(^▽^)

サンタさんが「また来年も来るからね~」と言ってくださり、子ども達は大喜びvvv

また来年も子ども達の笑顔が見られるのだと思うと、大人も一年後がとっても楽しみです♪

ちなみに、病気や体調不良でクリスマス会に参加できなかった子ども達には、南さくら園専属のサンタさんが翌日来てくれました☆

突然の訪問に笑顔を見せてくれる子もいれば、大きなおひげにびっくりして泣き出す子もいました(^^;

サンタさんすてきな笑顔とプレゼントを本当にありがとうございました!

また来年もお待ちしております(*´∀人)

母の愛のおすそわけいただきました♪

2013年12月28日 南さくら園

寒い日が続く年の瀬ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日はそんな寒い日にぴったりな、ほっとする話題をお伝えします(*^-^*)

とあるお母さんが「作りすぎてしまったので、よかったら」とスープを持ってきてくださいました!

見た目はミネストローネ風なのですが、実は里芋や魚肉ソーセージが入っていたりと愛情と栄養たっぷりなオリジナル料理なのです♪

お味はもちろん言わずもがな(^ー^)vvv

また別のお母さんが「子どもが小さくてあんまり食べへんから、料理があまるねん」と肉じゃがを持ってきてくださいました!

彩りよく盛りつけされてて見た目も抜群、お味も抜群(^▽^)まさしく家庭の味でした☆

ちなみにおいしく仕上げるコツは下味をしっかりつけることだそうです♪

しかも料理初心者な私に手書きのレシピまで書いて下さいました!おかげで少しずつ料理のレパートリーが増えてきましたp(^_^)q

またまた別のお母さんから「初めて作ったから味見して」と肉じゃがの差し入れをいただきました!

初めて作ったとは思えないほど、しっかり味が染み渡っていてとってもおいしかったです(*^-^*)

出産される前は全く料理をされなかったそうですが、子どものためにおいしくて栄養のあるものを作ろうと思い、毎日がんばっておられるそうです!

「母の愛=おいしい手料理」のお裾分けをいただき、おなかも心もほんわかハッピーになりました♪

みなさん本当にありがとうございました(〃▽〃)vv

私もお母さん方を見習って料理の腕を磨きたいと思います!

南さくら園のすてきな日常♪

2013年10月9日 南さくら園

ご無沙汰しております、南さくら園です。

諸事情によりしばらくブログの更新ができていませんでしたが、これからも南さくら園の様子を少しずつお伝えしていきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

今回は南さくら園の日常をお伝えさせていただきたいと思います(*^-^*)

10月からゴミの回収方法が変わり、以前よりも分別が細かくなり日々戸惑っているところですっっ

そんな中、先日の資源ゴミ回収の日に分別がされてないゴミ袋を見つけたあるお母さんお二人が自主的に快くゴミの分別をしてくださいました!

 ペットボトルの分別

そして、ペットボトルのキャップ(エコキャップ)を集めれば途上国の子どもたちのワクチン代の一部になるからと、エコキャップも集めて下さいました!

出勤前の朝の忙しい時間にも関わらず、自分のできることを少しでもやろうというステキな心意気に感動いたしました(*^-^*)

職員としてお母さんやお子さんを支援する立場ではありますが、今回のようにお母さん方の姿勢から学ばせていただくことが多々あります♪

ほんの少しの思いやりや心がけが大きな力になることを改めて実感できた出来事でした。