児童虐待防止推進月間&女性に対する暴力をなくす運動

2014年11月18日 リアン東さくら

こんにちは。

オレンジリボン

11月は「児童虐待防止推進月間」として、全国各地で様々な啓発活動が行われています。

児童虐待は社会全体で解決すべき課題であることは言うまでもありません。

今年の標語は「ためらわず 知らせてつなぐ 命の輪」です。

パープルリボン

また、毎年11月12日から25日(「女性に対する暴力撤廃国際日」)は、「女性に対する暴力をなくす運動」の期間です。

DV(恋人からの暴力)、性犯罪、売買春、セクシャル・ハラスメント、ストーカー行為などの女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、暴力はその対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。

ちょうどこの時期、東さくら園がスーパービジョンでお世話になっている大阪市立大学大学院の中島尚美先生から、職員の人数分のピンバッヂのプレゼントをいただきました。

IMG_6530

この機会に、子どもたちを虐待から守り、健やかに育んでいく環境づくりと、女性に対する暴力撤廃に向け、改めて皆さんと一緒に考え取り組みを進めていきたいと思います。