観劇して感激!!

2014年11月26日 リアン東さくら

こんにちは。

今、東さくら園はよしもとの宮川大助様・花子様よりひとかたならぬご支援をいただいており、その一つとして高校生のRさんが「宮川大助・花子ファミリー劇場」の舞台に上がるためずっとダンスレッスンや芝居稽古を積み重ねていました。

そして、去る10月18日(土)と19日(日)、本町テイジンホールにて「天使の山~鶴亀物語~」という舞台にあがりました。

鶴亀物語:入口
たくさんのお客さんが詰めかけていました
鶴亀物語:舞台
「本物」の舞台です!

Rさんのお母さんはもちろん、私たち職員も学校の先生もみんな観劇に出かけました。

お芝居自体が大変素晴らしく、その中でRさんは私たちのハラハラをよそに本当に堂々とセリフを言い、見事なダンスを披露していました。

そして、最後の公演が終わった後の舞台挨拶では、Rさんの涙ぐむ姿もあり、彼女が充実感と達成感を得たことが手に取るように分かりました。

その姿を見て感激!

それと、Rさんを応援してくださる方々の温かい眼差しに大感激!

後日、大助様ご本人が園までCDを持って来てくださいました。

鶴亀物語:CD
ステキな音楽が詰まったCDです!

貴重な経験の場を提供してくださった宮川大助様・花子様、芝居は素人の彼女を温かく時には厳しくご指導いただいた関係者の皆様、いつも彼女を励ましてくださった他の出演者の皆様に改めて厚く御礼申し上げます。

Rさんは今もダンスレッスンに通っており、彼女の可能性と世界は広がり続けています。

Rさん以外にも、宮川大助様・花子様から貴重な経験とチャレンジの機会をたくさんいただいていますので、お母さん・子どもたちと楽しみたいと思います。

さあ、次はマラソンとクリスマスです!