学童ダンボールワークショップ

2012年4月18日 北さくら園

3月21日(水)に矢野紙器株式会社の島津聖さんをお招きして、
学童ではダンボールワークショップをしました。

まずは講師紹介とダンボールクイズです。
クイズ:ダンボールのナミナミは、どやって出来るのでしょうか。

クリックしたら画像が大きくなるので、考えて下さい。          答えはブログの最後で!!

つぎは道具と材料の説明です。
もちろん、材料はダンボールのみです。いろんな形や大きさのダンボールがありました。
子ども・職員ともに興味をひいたのは、ダンボールカッターとホットボンドです。
ダンボールカッターは、ダンボール専用のナイフ。いろんな種類が売られているようですが、
島津さんのお話では、ダイソーのダンボールカッターが一番使いやすいようです。
実際に使ってみたら、本当に切りやすい!!工作のする時には、オススメの一品です。σ(*´∀`*)

☆ダンボールカッターの説明☆

みなさんは、ホットボンド知ってましたか?よくダンボールの底を開けようとすると、
薄く白い接着剤がついていて、バリッとなり時がありませんか。その接着剤がホットボンドです。
銃のような機材を使うので、子ども達、特に男子には目を☆キラキラ☆してました。
ただ、使い方を間違えると手に熱いボンドがかかって火傷をします。
恥ずかしながら、私、ボンドを出し過ぎ指を火傷してしまいました。。゚+(。ノдヽ。)゚+。

☆ホットボンドの説明☆

説明が終われば、工作開始です!!
子ども達は、思い思いに作品を作ります。1人で黙々と作る子もいれば、姉妹や友達と一緒に作ったり、難しい作品を講師の方と一緒に作ったり、普段とは違う子どもの様子を見れました。
もちろん、職員も楽しく工作をしました。ダンボールがサクサク切れるのは、本当に気持ちがいいです。゚.+:。d(ゝc_,・*)゚.+:。

 ~ ワークショップの様子 ~

ホットボンドは気をつけや~!!
姉妹で何やら相談中
ドーパミン出てます!!

 ~ 出来上がった作品 ~

出たぁ~!!恐竜だぁ~!!
なんか芸術を感じます!!
なんか、ほっこりします。

子ども・職員とも楽しい時間を過ごすことができました。
今もボロボロになったダンボールで、子ども達は遊んでいます。

さて、クイズの答えですが・・・・・。

答えはAでした!!