韓国インハ大学校の方との情報交換会

2014年12月2日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

10月上旬、さくら園宛てにこんなメールが届きました。

「こんにちは、初めまして。私は韓国にある仁荷(インハ)大学校・建築学部の大学院生です。今、私は教授と一緒に韓国の母子生活支援施設について研究しております。韓国の母子生活支援施設の今後の方向性(ケアと自立の強化に向けたガイドライン)について研究するために、日本の母子施設について研究しようと思っています。そんな中、インターネットでさくら園のホームページを見つけ、さくら園の様々な活動や運営についてより詳しく知りたいと思い、今回メールをしました。11月に研究旅行で日本に行く機会があるので、その時に施設に関するお話を聞かせていただけませんか?よろしくお願いします」

前々回のブログでご紹介させていただいたように、様々な機関や団体の方と情報交換会をさせていただく機会はあるのですが、海外の方からご連絡をいただいたのは初めての事でした。

南さくら園としても、韓国の母子生活支援施設のことについて是非伺いたいと思い、この素敵な申し出をお受けすることにしました。

そして、11月19日に仁荷大学校より教授の趙先生と、メールをくださった大学院生の金さんと、もう1人の学生さんが南さくら園にきてくださいました!

質問が耐えない程、皆さま研究熱心です!
質問が耐えない程、皆さま研究熱心です!

皆さまとても研究熱心で、日本のひとり親家庭の方や母子生活支援施設に入所されている方が置かれている現状や制度について詳しく質問される様子がありました。

また、韓国のひとり親家庭の方や母子生活支援施設に入所されている方が置かれている現状についても聞かせていただきました。

趙先生のお話によると、韓国ではひとり親家庭に対する理解が十分でなく、利用者の方の中には母子施設に入所していることを伏せて生活されている方もおられるそうです。

日本では、児童も障がい者も高齢者も垣根なく、地域でみんながみんなを支えていこうという動きであることをお伝えさせていただきました。

趙先生と金さんの研究が発端となり、韓国でも地域福祉の観点が広がることを願います。

また、今回の情報交換会をきっかけとして、施設での支援について改めて気付かされたこともあり、南さくら園が利用者の方や地域の為にできることは何か深く考えていきたいと思います。

仁荷大学校の皆さま、本当にありがとうございました!

また日本にお越しの際は、ぜひ南さくら園にもお立ち寄り下さい♪

仁荷大学校の皆さま、貴重なお時間をありがとうございました!
仁荷大学校の皆さま、貴重なお時間をありがとうございました!

あべのつながりフェスタのご報告♪

2014年11月22日 南さくら園

前々回のブログでご紹介させていただきました「あべのつながりフェスタ」が無事終了しました!

お越しくださった皆さま、寄贈という形で参加して下さった皆さま等、南さくら園を支え見守って下さっている全ての方に感謝申し上げます。

今回は当日の様子をお伝えしたいと思います。

 

南さくら園は施設バルという催しに参加させていただきました(*^-^*)

もちろん施設の性質上、入所者の方にも、地域の参加者の方にも安心して楽しく過ごしていただけるよう、プライバシーが侵害されることのないよう、イベントと生活の入り口を分ける等の配慮をいたしました。

南さくら園ってどんなとこ?
南さくら園ってどんなとこ?

イベントとしては、「茶道お披露目会」と「フリーマーケット」と「スーパーボールすくい」を行い、施設のことを少しでも知っていただくために、ポスターを掲示していました。

お客様をお出迎えする準備はばっちりです♪
いつでもお客様をお出迎えできるよう準備万端♪
たくさんの方のご厚意でこれだけの品数が揃いました!
たくさんの方のご厚意でこれだけの品数が揃いました!
小さなお子さまにも楽しんでもらえるよう、飾り付けもばっちりです☆
小さなお子さまにも楽しんでもらえるよう飾り付けばっちり☆

フェスタ開催前はあまり来ていただけなかったらどうしよう…と不安に思っていたのですが、終了後に集計したところなんと55名の方が来て下さいました!

スタンプのシートを持って来られた方が55名でしたので、実際はもっとたくさんの方が来て下さり、大盛況でした!

中には、前回のイベント開催お知らせブログを見て遊びに来て下さった退所者の方もいらっしゃいました。いつもブログをご覧いただき本当にありがとうございます♪

お客さまの笑顔がなによりの自信と励みになりました!
お客さまの笑顔がなによりの自信と励みになりました!
老若男女たくさんの方々に来て頂き、ほぼ完売でした!
老若男女たくさんの方々に来て頂き、ほぼ完売でした!
色とりどりのスーパーボールに目を輝かせている姿が印象的でした♪
スーパーボールに目を輝かせている姿が印象的でした♪

また、イベントを開催するにあたり、入所者のお母さんや子ども達からぜひお手伝いをしたいとの声が上がり、準備から当日の接客までお願いしました。

お茶会担当の学童さんと中学生さんは、緊張しながらもこれまで学んできたことを活かしてお手前を披露していました!

フリーマーケット担当のお母さんは、服を選んでいる方の相談に乗ってくださったり、たくさんアイテム選ばれている方に紙袋を渡されるなど、皆さんに丁寧な関わりをしてくださいました♪

スマートボール担当の学童さんは照れながらも、小さなお子さんにルールをわかりやすく説明してあげたり、すくうコツを教えてあげたりしていました☆

お手伝いして下さった方も、施設バルに来て下さった方も皆さま笑顔なのがとても印象的でした。施設バルに参加して本当によかったと職員一同実感しております♪

 

また、午後からは阿倍野区役所で開催されました「おやこフェスタ」に参加させて頂きました!

あべのんとあいちゃんです♪
あべのんとあいちゃんです♪

区役所の方も大盛況で、特に遊びのコーナーは満員御礼☆

ダンボールや新聞を使って色んな遊びが楽しめました!
ダンボールや新聞を使って色んな遊びが楽しめました!

自転車置き場で行われていたMama’sマーケットもたくさんの方が服や小物を選んでおられました。

リサイクルってエコロジー
リサイクルってエコロジー♪

最後のエンディングでは参加者の皆さまで歌って踊って、全員の心が繋がった瞬間です♪

妖怪ウォッチのダンスで大盛り上がり♪
妖怪ウォッチのダンスで大盛り上がり♪

一日中、大盛り上がりで笑顔の絶えない「あべのつながりフェスタ」でした☆

南さくら園も、こんな風に地域の繋がりが深い阿倍野区の一員であることを誇りに思います。

ご参加くださった皆さま、様々な形で尽力してくださった皆さま本当にありがとうございました!

これからもブログで色んな情報をアップしていきますので、楽しみにしていてくださいね~(^▽^)

 

摂津地区保護司会・摂津市更生保護女性会 合同研修

2014年11月19日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!

今回は、先日行われました摂津地区保護司会・摂津市更生保護女性会の合同研修の様子をお伝えしたいと思います。

大阪府摂津地区の保護司会の方と、摂津市更生保護女性会の方が20名、研修の為に当園に来て下さいました。

施設長から施設の概要を説明し、その後施設内を見学していただきました。

研修会での様子です♪
研修会での様子です!
皆さま熱心に耳を傾けて下さっています!
皆さま熱心に耳を傾けて下さっています!

母子生活支援施設がどんな施設で、どんな支援を行っているか、そもそも存在自体世間一般での認知度は低く、全国母子生活支援施設協議会の調査結果でも「母子で一緒に生活して、支援を受けられる施設があるなんて知らなかった」という理由が、施設利用をしなかった原因の1番にもなっている程です。

こうして合同研修会を当園で行っていただくことで、まずは施設のことを知っていただくことができ、とても光栄に思います。

そうしてこのご縁から、利用者支援のみならず、地域支援へ派生していくよう、職員一同尽力したいと考えております。

摂津地区保護司会・摂津市更生保護女性会の皆さま、わざわざお越し下さりありがとうございました!

☆★あべのつながりvフェスタ★☆

2014年10月7日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

この度、阿倍野区で以前から催されているイベントと新たなイベントが同日(10月25日)に開催されることになりました!

その総称を「あべのつながりフェスタ」と言います。

今日は、そのイベントについてご紹介いたします♪

 

一つめのイベントは「あべの福祉施設バル」です。

阿倍野区内にある社会福祉施設を回って、施設を知って頂くのが目的のスタンプラリーとなっています。

各施設を回ってスタンプを集めると記念品のプレゼントがあります。

各施設では軽食コーナーや展示会など趣向を凝らした催しが実施されており、あめちゃんやドリンクもいただけたりもします。

南さくら園では、11:00~13:00の間に「茶道お披露目会」と「スーパーボールすくい」と「フリーマーケット」を実施いたします!

茶道お披露目会では、毎週水曜日に南さくら園にて、茶道の先生にお手前とお作法を教えてもらっている子ども達が、お客様にお手前を披露いたします。

お手前だけでなくお作法もしっかり学んでいます♪
お手前だけでなくお作法もしっかり学んでいます♪

茶道お披露目会は時間毎に定員がありますので、希望者が多数の場合はご参加頂けない場合もございます。

申し訳ありませんが、ご了承の上お越し下さいませm(_ _)m

茶道お披露目会以外にも、南さくら園を紹介した展示物や、古着や未使用の日用品などを自由にお持ち帰りいただけるフリーマーケット、子ども達が遊べるスーパーボールすくいのコーナーもありますので、ぜひお気軽にお立ち寄り下さい!

入り口は施設南側(育徳保育園入り口側)となっております。

みおつくし福祉会公式キャラクターのにじポンです♪
みおつくし福祉会公式キャラクターのにじポンです♪

二つめのイベントは「アベノトモクラシー」です。

アテナ平和さんで、11:00~14:00の間に「ふれあいスポーツコーナー」と「参加者全員参加のレクレーション」が実施されます!

 

三つめのイベントは「あべの親子フェスタ」です。

阿倍野区役所の2階と駐輪場で、13:00~15:30の間に「あそびのコーナー」と「Mama’sマーケット」と「情報コーナー」が実施されます。

就学前のお子さんとその親御さんが対象です。

 

四つめのイベントは「あべの愛博覧会」です。

阿倍野区役所の1階で、「昔遊び・かんたん手話講座」と「自転車マナーアップアンケート」と「防災DVD上映&非常食試食会」と「ふれあいカフェ」が実施されます。

 

どのイベントも入場無料(一部販売コーナーがありますのでご注意下さい)ですので、ぜひ阿倍野区内ぐるり旅を堪能しながら、阿倍野区の福祉施設について少しでも知っていただけたら幸いです♪

イベントの詳細は阿倍野区役所のホームページをご覧下さい↓↓↓

http://www.city.osaka.lg.jp/abeno/page/0000282615.html

☆~★~☆皆さまのお越しを職員一同お待ちしております☆~★~☆

咲楽会~カラーセラピー講座~

2014年10月1日 南さくら園

いつもブログをご覧頂きありがとうございます♪

今回は、お母さん向けの行事「咲楽会(さくらかい)」にて行われました「カラーセラピー講座」についてお伝えします♪♪

クレアプラスの魚田純先生を講師にお招きし、色が持つ特性や色が人に与える影響、自分に似合う色、色の活かし方(メイク・コーディネート方法)等についてお話をして頂きました。

クレアプラスの魚田先生です♪

最初は緊張気味だった参加者の皆さんも、途中からは緊張も和らぎ、参加者同士で交流され、とても華やかで活気のある会になりました。

講座中に「楽しいー」、「おもしろい!」、「あ、鏡がいる。取ってこなきゃ」と笑顔で話をされる様子や、講座終了後に魚田先生に対して積極的に質問される様子も見られました!

講座中の様子

ちなみに当初はお母さんのみを対象に実施する予定だったのですが、お知らせポスターを見た中高生の女の子達からも「興味がある!参加したい!」との声が聞かれたので、急遽募集枠を広げました♪

親子で参加された方もいらっしゃり、「お母さんその色似合うね」、「あんたその色合うやん」とお互いに褒め合う姿がとってもすてきでした☆

中高生にも参加してもらって本当によかったです!

また、講座終了後にも・・・

「似合う色を教えてもらったので、今度アイシャドウやメイク道具を探しに行ってみます」

「講師の先生だけでなく、他の参加者さんにも春カラーが似合うと言ってもらえたので、今までタンスの中に眠っていたパステルカラーの服を自信を持って着てみたいです♪」

・・・というお話まで聞かせていただき、皆さんそれぞれが充実した時間を過ごしてもらえたのではないかと思っております(^○^)

いろんないろ

お母さん方だけでなく、私も自分自身について新たな発見をすることが出来たとてもいい機会になりました!!

魚田先生、お忙しい中、楽しく素敵な時間を提供していただき本当にありがとうございました☆

ブログを読まれて「カラーセラピーって?」、「私に似合う色って?」とご興味を持たれた方は、ぜひクレアプラスさまのホームページにもアクセスしてみて下さいね♪

☆★☆ カラーコンサルタント/パーソナルカラー/カラーリスト/大阪/Creaplus.☆★☆

http://www.crea-plus.jp/

魚田先生のブログ(COLOR  LIFE BLOG)でも、咲楽会(セルフプロデュースセミナー)の様子についてアップしておられるのでぜひご覧下さい!

次回の咲楽会(11月実施予定)でも母子で楽しんでもらえる企画を考えていますので、またその時の様子をブログにアップしたいと思います!

ぜひ楽しみに待っていてくださいね~♪

夢は世界の料理人♪

2014年8月27日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは♪

今日は未来の料理人についてお伝えしたいと思います!

小学校高学年の彼は七夕の願い事に「将来は世界で活躍する料理人になりたい」と書く程、すばらしく、そして大きな夢を抱いています。

その夢への第一歩として、この夏休み積極的に料理に励んでいます。

サンドイッチやパスタ、チャーハン、ホットドッグなど、味も見た目も最初はお母さんが作られたのかと思ったくらいのクオリティで驚きました!

そして「作りすぎたから」と私たち職員に差し入れしてくれるのでとてもありがたいです(〃▽〃) 見た目も味も最高(≧▽≦) 先日、彼の誕生日だったのでプレゼントは何がいいか尋ねたところ・・・

「マイフライパンがほしい」との返答が!?

フライパンを欲しがった子は初めてだったので、一瞬耳を疑いました(^^;

ちなみにお母さんに近々マイ包丁を買ってもらう予定だそうです!

どんどん料理の腕を上げていく様子に、今から将来がとても楽しみです♪

彼の夢が叶うよう職員一同心から応援しています!

★☆4人のフレッシャーズ☆★

2014年8月12日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは♪

平成26年度の南さくら園は新しい職員体制の元、日々お母さんとお子さんのために尽力しているところなのですが・・・
なんと今年度は4人もの新任職員さんが即戦力として配属されました!
まだ勤め始めて4ヶ月とは思えない程すっかり南さくら園の一員である彼女たちをご紹介させていただきます♪

まずは1人目!とっても頼りになる保育士さんをご紹介します♪
彼女は学生の時に南さくら園に実習生として来ていたこともあり、すでに施設の特色を継承してくれています!
実習での経験を通して南さくら園で働きたいと思い、こうして夢を実現されたのは本当に素晴らしいと思います☆

頼りになる保育士さん

初めまして。4月から保育士としてお世話になっております河合と申します。
昔から子どもが大好きで、子どもやお母さん方のお手伝いができる仕事がしたいと思っていました。
この仕事に就くことができてもう4ヶ月になります。
毎日たくさんの経験をさせていただき、仕事をすることの大変さ、難しさを感じるとともに、充実感や楽しさも感じています。
まだまだ未熟で至らないところも多いと思いますが、一生懸命でとっても可愛い子ども達と一緒に日々成長していきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。


2人目は朗らかさと優しさで包み込んでくれる母子支援員さんをご紹介します♪
彼女は利用者さんの役に立てるようにはどうしたらよいか、一生懸命耳を傾け、気持ちに寄り添う努力家です。
将来お母さんからもお子さんからも信頼される素敵な母子支援員さんになることと今から期待しています☆

包み込む優しさいっぱい母子支援員

初めまして!母子支援員として4月からお世話になっている島本と申します。
子どもと親への両方に対して支援を出来る仕事がしたいと考え、福祉の道へ進もうと思いました。
働き始めて4ヶ月が経ちますが、働くことの楽しさ・難しさを感じながら日々過ごしています。
まだまだ未熟な所もたくさんありますが、一日一日を大事にしていきながら働いていく上でこれからたくさんのことを学び、自分自身の力にしていきたいと思っています。
対人援助の仕事は楽しいことばかりではないとは思いますが、とてもやりがいのある仕事の一つだと思います。福祉の道へ進もうと考えている方、夢を諦めずに頑張ってください。

3人目はすでにプロフェッショナルな保育士さんをご紹介します♪
彼女は3月の1ヶ月間は臨時職員として、一足先に南さくら園の保育士として働いてくれていました!
ピアノが得意な彼女はお遊戯のリードもばっちり!子ども達のハートをがっちり掴んでいます☆

プロフェッショナル保育士さん

保育士として4月からお世話になっています田中です。
子どもたちと一緒に毎日を過ごすことができて、とても充実しています♪
子どもたちの可愛さや成長した姿に出会うたびに、私も感動をもらい、共に成長できている気がします。
まだまだ未熟で頼りない私ですが、子どもたちと真っ直ぐ向き合いながら頑張っていきたいです!

4人目は子どもからの信頼の厚い少年指導員さんをご紹介します♪
彼女は細身の体からは想像もつかない程芯が強く、日々学童さんと真摯に向き合おうとする姿が素敵です!
子ども達にとって親しみのある憧れの存在になってくれることと期待しています☆

みんなのアイドル少年指導員さん

4月から少年指導員として働かせていただくことになった東です。
昔から子どもと接することが好きで、子ども関係のボランティアをしているうちに
福祉の道に進みたいと考えるようになり、大学も福祉学科がある大学に入学しました。
まだまだ未熟な所もたくさんありますが、毎日たくさんの経験をさせていただき、楽しくとても充実した日々を過ごしています。
子ども達の笑顔に癒され、この仕事に就けてよかったと実感する毎日です!
子ども達の気持ちに寄り添いながら、これからも沢山の思い出を共に作っていきたいと思っています。

4人のフレッシャーズを迎えた新体制の南さくら園を今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

☆女性に機会を与える賞☆

2014年8月2日 南さくら園

ブログをご覧のみなさま、お久しぶりです。
諸事情によりサーバーがダウンしていたのですが、無事復活したのでブログを再開したいと思います。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

まずは、おめでたい話題からお知らせしたいと思います。

タイトルにあります「女性に機会を与える賞」とは、国際ソロプチミストアメリカによる、経済的・個人的な困難に直面しながらも、より高い技能・訓練・教育を得ることをめざす女性を支援してくださるプログラムのことです。
そんな素晴らしい賞を、この度南さくら園に入所されているお母さんが見事受賞されました!

女性に機会を与える賞
このお母さんは、お子さんを出産されたことがきっかけで、命を見つめる仕事に就き、社会貢献をしたいという強い気持ちを抱かれ看護師を目指されることを決意されました。
そして、子育てをしながら受験勉強をされ、見事に看護専門学校に合格され、現在は子育てと勉強を両立しながら生活されています。

受賞されたことで「看護師になりたい」という気持ちがより大きくなられたようで、日々笑顔で頑張っておられる姿が印象的です。
お母さん、本当におめでとうございます!
そして、国際ソロプチミストのみなさま、本当にありがとうございました!

寄贈品をいただきました!

2014年3月10日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
今日は寄贈についてお伝えします。

南さくら園では、退所された方やご近所の方、ご友人から母子施設のことを聞かれた一般の方のような個人の方から企業の方など様々な方々に寄贈品をいただける機会があり、とても感謝しております。

先日も国際ソロプチミスト大阪の方から、衣類や文具の寄贈をいただきました!

フォーマルからカジュアルまでたくさんいただきました!写真はほんの一部で、大きなダンボール箱いっぱいに届きました。

特にありがたかったのはフォーマルの洋服です。
入所されてすぐに仕事に就きたくても、スーツがなくて面接で困る方も多くいらっしゃいます。
施設でもレンタル用のスーツを用意しているのですが、合うサイズがなかったりすることもあるので、今回スーツやフォーマルのコートをいただくことができ、とても助かりました。

施設だけで利用者の方々を支援しているのではなく、様々な形で皆さまにサポートしていただいているのだと、改めて実感しております。
本当にありがとうございました!

手芸講習会~グラスアート~

2014年2月26日 南さくら園

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
今日は、手芸講習会の様子をお伝えします。

手芸講習会は、お母さんを対象に行っている色んな制作をする行事です。
毎日お仕事や子育てに奮闘されているお母さん方が、ふっと息抜きできる時間を持っていただき、作品作りを通して自己表現していただくことを目的としています。

前回はビーズアクセサリー作りをしましたが、今回はグラスアート作りをしました。

ちなみにグラスアートとは、素材となるガラス板などに、鉛でできたリード線と特殊なカラーフィルムを貼って制作するクラフトのことを言います。
見た目はステンドグラスさながらですが、ステンドグラスよりもずっと簡単に制作できることが特徴です。

では、制作の様子をお伝えします。
事前にお母さん方には自分が作りたい作品のデザインを考えていただきました。
皆さんそれぞれ個性的でステキなデザインなので、できあがりがとっても楽しみです!

まずは、下書きに合わせてカラーフィルムを好きな形にカットしていきます。

蓮の花をモチーフにされていたお母さんは、「むずかしい…たいへん」と話されながらも、大小の花びら一枚一枚を丁寧にカットされていました。

そしてフィルムを貼り終えたら、次はリード線をフィルムの縁に沿って貼り付けていきます。
このリード線、直線を描くのは比較的容易なのですが、曲線を作るのが本当に難しくて皆さん苦戦されていました。

リード線を貼り終えたら、最後に裏面にフォトケースを貼り付けて完成です。

参加された皆さんが熱心に集中して取り組んでおられました。

できあがった作品を手にされ、とても嬉しそうにされている様子が印象的で、こちらもとても嬉しくなりました。

完成した作品は、2月20日~21日に東成区民センターで行われました母子制作展で展示させていただきました。
見に来て下さった方々、どうもありがとうございました。

また平成26年度もお母さん方に楽しんでいただき、喜んでいただける手芸講習会を開催したいと思います!