新年もちつき大会

2012年2月3日 南さくら園

みなさん、こんにちは!

南さくら園では毎年、学童を上げて新年もちつき大会を開催しており、今年は1月21日(土)に開催しました。

朝からもち米を蒸し始め、ボランティアの男性陣に手伝って頂きながらLet’s もちつきd(^∀^)

 

\ えんや こら さ~♪ /

 

みなさん見て下さい!この園長のお餅をこねる手さばき!!慣れていらっしゃいますね~

子ども達も杵を持って、ペッタン ペッタン♪

 

つき終えたお餅は子ども達が手頃なサイズにしてくれて、餡子を入れたり、きなこで味付けしたり。

幼児さんは親子で参加し、小さな手で頑張ってこねていて可愛かったです(*^ω^*)

 

つく段階で桜エビを入れるとキレイなピンク色になるので、最後は紅白餅として全世帯におすそ分けしました(^^)

最近では稀少になってきた臼と杵でのお餅つき・・・みんな大ハッスルでした!大成功!

 

新年子ども会

2012年1月19日 南さくら園

毎月学童にて行われる子ども会ですが、1月は子ども達が新しい年を楽しく迎え、

今年もみんなで仲良く過ごせるようにと、新年子ども会が開かれます。

南さくら園

      

南さくら園

午前中は書初めとくじ引き、昼食はみんなでお寿司を食べ、午後からはゲーム大会をしました。

書初めは子ども達も先生も、それぞれの今年の抱負を気持ちを込めて書き上げます。

「やさしく」 「幸せ」 「優雅」 等のなりたい自分の姿を書く子もいれば、

「勉強」 「算数」 「読書」 と勉強を頑張りたい気持ちを書く子もいて、

大人の私達も感心するような言葉の選択です。

中には初めて筆を持つ子もいたのですが、個性豊かで味わいのある筆使いに

仕上がった作品は子ども達自身を表し本当に素敵でした。

南さくら園

おみくじは先生の手作りで、一般的な「大吉」や「吉」だけでなく、

「仲良し小吉(なかよしこよし)」や「秘密吉(ひみつきち)」等の

バラエティ豊かなおみくじで子ども達に大好評♪

合同キャンプで頂いた丸太を御神木にして、おみくじを結んでおきました。

南さくら園

ゲーム大会は始めに学童全体の協調性を高めるゲームをして、

その後はチーム対抗戦でお年玉袋(中身は駄菓子袋詰め!)の順位を賭けて勝負!!

かなり大盛り上がりで、終了後も同じゲームをする程楽しんでくれたようでした (^∀^)♪

南さくら園  

       

南さくら園

ちなみに先生方の書初めは 「成」(byアラフォー) 「やさしさ」 「全力疾走」 「協育」 でした。

う~ん・・・書初めって本当に個性が出ますね!笑

南さくら園

新年あけましておめでとうございます。

2012年1月5日 南さくら園

南さくら園のブログを見てくださっている皆様、

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年は南さくら園で初の試みとしてこのブログを始め、

多くの方に見ていただく事ができ、

こうして新しい年を迎えることができました。

 

本年もこのブログにて南さくら園についてたくさんお伝えしたいと思いますので、

今度とも南さくら園をよろしくお願い致します。